一面の雪景色

カーテンをあけました

季節は冬でした。その日も何事もなく起きたのですが、妙に寒かったのを覚えています。私はなかなか布団から出られなかったのですが、妻がいちはやく起き上がり、カーテンをあけました。すると外は一面の雪景色だったのです。幻想的とはまさにこういう事を言うのだなというくらい、美しい風景でした。

 

妻もそれを見て、感動をしているのか、その場からしばらく動きませんでした。顔を覗きこむと、目をきらきらとさせているように見えたのですが、どうやらそれは私の錯覚だったようです。妻が漏らした「会社面倒だな」という一言で、私は否応にも現実に引き戻されました。女性は現実的なんだなと思い知らされたのです。

 

娘が新体操を始めました

最近、娘が新体操を始めました。同じ学年のお友達で、幼稚園の時から習っていた子はブリッジが上手なんです。他の学年のお姉さん達も上手なので、ブリッジができない娘は必至に練習しています。

 

私も出来ないんですが、何か手伝える事はないかと思い、ネットでいろいろと調べてみました。壁を使って練習するといいと書いてあったので、さっそく実践。昨日、とうとう壁を使ってですが、出来るようになりました。

 

私もやってみたくて練習していたのですが、なかなか難しいんです。子供は上達が早いので、凄いなぁと感心してしまいました。このまま、壁なしでも出来るように、頑張って欲しいと思います。


inserted by FC2 system